2008年06月17日

すたんすたん。

この夏は、中央アジアを転々と歩き回ろうと計画しています。

キルギス、
カザフスタン、
ウズベキスタン、
トルクメニスタン 

の4カ国を計画中。

スタンスタンの国々。

あと、ソウルも行くよ。

まだ、ソウルに行ったことが無いのよねーー。

上海時代に知り合った韓国の友達にも会ってくるのねん。

楽しみだーー。来年からは行く時間はなさそうだからね。

お金も順調に貯まってきたし。

個人向け国債を売り払って、株も売り払ったらおつりがくるくらいだね。

節約生活万歳!! 車乗らずに自転車生活万歳!!


よーし、株(スカイマーク)売るぞーって思っていたら、

なんか、スカイマークがまた揉めちゃって、

株がーーーーぁ!!

売れなーーーーい。。。。。



まだまだ、節約生活が続きそうです。




さてさて、

気分と取り直して、たじぃーの読書感想文。



そのまんま知事の本を読むと良く思うのだけれど、

考え方、思考の組み立て方が、経営者タイプだなぁ、と。

宮崎県株式会社の代表取締役社長といった感じ。

その一方で、行政ならではしきたりをちゃっかり利用しちゃうとこなんか、

やっぱりスゴイなぁって思う。

知事の支持率が高すぎるのを心配のしているのだけど、

それを知事自身も心配していた。(笑)

これからは行政のトップにどこかの企業の経営者がなるのもありだなぁ、

と考えさせられた一冊でした。





もう一度宮崎をトップ10に!!
投票よろしくお願いします!!



  

Posted by たじぃ at 14:06Comments(2)