2008年09月04日

紆余曲折ありながらも、生き残ってます

福田首相が辞任したんですか、そうですか。

今日、今さっき知りましたよ。朝日新聞で。

安倍さんのときも、福田さんの時も、ともに海外で知りました。

もう日本のリーダーなんて、どこの国の人も覚えてないんでしょうね。

日本を傍観できる場所でこの手のニュースを聞くと、なんだか寂しくなります。




そんな悲壮感にさいなまれている私はと言うと、

今はキルギスという国におりまして、何とか無事でございます。

ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、全ての国で警察の職質に遭うという、

快挙を達成して現在に至ります。

また、キルギスに世界で二番目に綺麗といわれているイシククルという湖があって、

なんでも、地元の人に、

「イシククルで泳いだら、1年間風邪をひかないよ」

と、そそのかされたもんだから、それを真に受けて、泳いだら









翌日に39度の高熱にうなされましたよ







まぁ、そんなこともありながらも、今は元気にやってます。

こっちでは毎日卒論を書いてまして、自治体運営の本がリュックを占領してまして、

このまま僕が死んだら、遺留品がとってもカッコイイじゃないか。

なんてことを考えて、日々生活してます。


残すところ、ソウルで上海時代の友人に逢って帰るだけになりました。

それまでの間、卒論の執筆に励みたいと思います。


以上、誰にも頼まれていない現状報告でした。

  

Posted by たじぃ at 19:00Comments(3)