2008年09月20日

ウズベキスタン最終章

どうもーこんにちわ。

昨日友人と1000円でお寿司を食べようとニシタチを徘徊してたたじぃーです。

あ、二人で1000円ね。 お金ないから。

あまりにお金が無いので、

っというより日本円が無いので、

友人にユーロと日本円を換えてもらいましたよ。

あざーーっす!!

165円で買ったユーロを150円で売りました。

あざーーっす!!(泣)


日本円を160円しかもってない僕の今日の更新♪


======================

さて、ウズベキスタンも残すことろ首都タシケントだけだぁー

なんて、思って首都に帰ってきたら、

首都って面白くないのよね。

普通で(笑)








なので、特に何をするって訳でもなく、空港に直行。




実はウズベクのタシケント空港はアクドイことで有名。

所持金検査をされて、申請額と所持金額が違えば、即罰金を払わせられるという逸話が。


っときいていたものの、僕が持っているのは世界最強と言われている

ジャパニーズパスポート

なわけで、信頼度の高さはピカイチ。

これも、先輩の方々が信頼を積み重ねてくれているおかげです。

あざーーっす!



っというわけで、ジャパニーズパスポートホルダーである僕は所持金検査なんて、しなくていいだろう。

っと余裕ぶっこいでたら、

「おい!そこのお前!!こっちに来い!」

っとロシア語かウズベク語で言われているらしい。







しかし、伝家の宝刀、ジャパニーズパスポートを見せれば許してくれるだろう、

なんて思って、そのおっちゃんに見せ付けるものの、まるで効果なし・・・・。


そのまま、よく分からない取調室に連れて行かれたのでした。


あーきっと、セキュリティーチェックのときに

おさまなくんのものまね

してたのが悪かったのかな。

さすがに、あのモノマネは不審者扱いされるわな。




そんな、後悔の念を抱きながら所持金検査に臨んだのでした。





結局、申請金額と1ドルの誤差も無く釈放!

ふん、無駄なマネさせやがって。

っと強がりながらも、ビビッちゃって足ガクガクでした。

もう、ウズベキスタンには行かん。

でも、女性は綺麗でした。

たぶん世界最高レベルかもなーー。ロシア抜いて。






次に目指すはカザフスタン。

経済成長著しい国でございます。

物価が高いらしい。嫌だなー。








もう一度宮崎をトップ10に!!
投票よろしくお願いします!!



  

Posted by たじぃ at 10:54Comments(4)