2009年02月14日

たじぃー@シンガポールから報告です!

どうも!

シンガポールのスタバで福沢諭吉の「学問のススメ」読んでたたじぃーです。シンガポールからこんにちわ☆

どうでもいいんですけど、
女子高生の間では1万円札のことを「諭吉先生」って言うらしいですね。
宮大工学部の間ではウィキペディアのウィキ様って言うらしいです。
ヲタの中ではグーグルのことをグーグル先生って言うらしいですね。

はい、どうでもいいこと3連発でした。
ランキングから来られた就活生様。

この先も就活に有益な情報は

一切ありません。

ご了承ください(笑)
 


就活ブログランキングが大変なことになっています。。。
全国位!!

まずい、就活に役に立つこと書かなきゃな・・・。

もう一度宮崎をトップに!!
投票よろしくお願いします!!






さて、昨日の夕方関西空港から出発。
新しいパスポートでウキウキして、出国したのですが、
今パスポートに押してあるスタンプの数を数えたら、すでに8個ありました。

24時間で8個もあるって、どゆこと!?
3時間に1個のペースで増えてます(笑)


関空出発後は上海で経由便待ち。
5時間という微妙な待ち時間だったけど、上海はもはやなので、ちょちょいと、待ちに出て、マッサージを受けて来ました。

そして、深夜に上海からシンガポールへ。
さすがに最近の疲れが溜まってたのか、飛行機の座席に着くや否や爆睡。
「シンガポールに着きました!」というアナウンスで起きるという快挙を成し遂げました。
うひょーー、われながら、すごい。
あー、機内食が・・・。


私はまれに見る空港マニアでして、世界各国の空港を見ては気持ち悪い笑みを浮かべるという趣味を持っています。シンガポールのチャンギ国際空港は僕が行ってみたい空港ベスト5には入る空港だったので、5時についてから3時間にわたり探索してました。
うん、やっぱスゴイよ。チャンギ。プールとかあった(笑)
おい、成田見習わんかい。

そして、入国審査は日本国旅券殿のおかげで無事通過。
シンガポールの市内に来てはみたけど、さて、何しよっか?

そんなことを朝マックしながら考えていたら、
内定者の友人が「シンガポールでポイ捨てしちゃだめだよ」って言ってたのを思い出す。

っということで、ためしにポイ捨てをしてみよう。と思い立ち、朝マックのレシートを片手に街へ。

レシートをポケットの中にしのばせ、手をポケットから出すときに自然に落ちるように仕込んで、いざポイ捨て決行!! どうか、捕まりませんように。そして、内定取り消しになりませんように。。。





ってくらいの覚悟でやったら、あたりはゴミだらけじゃん。
宮崎のほうがきれいですよ。誰だ、シンガにはごみ一つ落ちてないって言ったのは。




「ミッションオブポイ捨て」が不発に終わったところで、
今日泊まるところがないことに気がつく(笑)あわてて、ドミトリーを探しました。

1泊1,700円。3日分予約してまいりました。
シンガポールは物価高いなぁ・・・。

その後は、シンガポール駅に行って、クアラルンプール(マレーシア)行きの列車のチケットを購入。
時計を見たらまだ、12時。。。。

暇だーーーっと思って街をブーラブラしてたら、ラーブラブいちゃついてるカップルがいたので、蹴飛ばしてやろうと思ったけど、思えば今日はバレンタインデー。聖なる日だということなので、辞めておきました。

そんな、人間が出来てる僕に酔いしれてたら、スコールにやられ、しばし雨宿り。
そこのローカル食堂で中華を食べました。これがまた不味い。
昼食代、しめて160円。

それでもまだ、1時。
暇で暇でしょーがないので、今度はマレーシアに行ってみようと決意。
国境付近までは地下鉄とバスで行き出国手続きを終えたら徒歩でマレーシアへ。
実はシンガポールとマレーシアって陸続きなのよ。初めて知ったよ、僕は。

歩いてマレーシアに行ったのはいいんだけれど、
なんか、途中で道を間違えてたらしく、国境警備隊のおじちゃんがすごい形相で怒ってきた。

「やべっ、ヤラレル。。。」と思ったけれど、

ここで天下の日本国旅券殿をかざすと、警備員のおじちゃんも許してくれ、
正しい入国審査場まで連れて行ってくれました。

さすがだね、この日本国旅券殿の信用はすばらしいわ。
信頼を積み重ねてこられた先輩方に感謝です。

マレーシアでは、なぜかスタバへ。

黒頭巾(って言うの??)をしたイスラム風の女性が店員さんでした。
味は、中国と一緒でした(笑)

マレーシアからはバスでシンガポールに戻り、
ドミトリー近くのアラブ人街の屋台でナシゴレンを食べました。
300円の割りにおいしかったです。
完食しました。
完食したあとにあることに気がつきました。

周りを見るとみんな少しだけ残してるのね。
やばい、ここは最後の一口を残す文化だったらしいです。


シンガポールはすごいね。
華僑もインド系もアラブ系もマレー系も欧米系も混ざってます。
でも、なんか、それが自然なんですね。

日本みたいに、ほとんど同じ人種が固まってるほうが珍しいって、
改めて感じました。

調和ってみんな同じことじゃないですね。
多様の中にこそ調和が生まれるのかもしれません。
そして、この多様から新たな変化が起こるんでしょうね。
その意味では日本も見習うところが多そうです。

最後はちょっとマジメに占めてみました。
明日はインドネシアに行ってきます。
船で50分だってさ(笑)
  

Posted by たじぃ at 21:46Comments(3)