2009年09月27日

秋の夜長に花火してきました。

今年の4月から東京でアクセクしている社会人1年生が集まって

多摩川の河川敷で花火やってました。ばばーーん。ばちばち。


まぁ、おとな気もなく花火持って人を追いかけまわしてはしゃぐという


小学生から何一つ進歩してなかった


という、由々しき事態にも陥りましたが、それはそれで楽しかったです。
追いかけまわされた方にとっては大迷惑なんだろうけど




そして、今日はコスモDがチケットをくれたので

マザーハウスのイベントにいってきました。



山口しゃちょー様は会話の中で必ず 「素晴らしい!」 とはじめに付けてから返答されていました。

もう、口癖になっているんでしょうね。いい口癖だなぁ、と思いました。



マザーハウスの山口さんにしてもフローレンスの駒崎さんにしても、

どこかで拝見すると

「自分ってまだまだ社会に貢献してないなぁ、、、」

とブルーになっちゃうので足を運ぶことすら、結構勇気がいるんですよね。

特に普段「売り上げを上げるやつがえらい!」みたいな民間会社にいるとね。

価値観がリセットされちゃいます。大切なことなんですけどね。



さて、まだまだ、これからです。何もかもこれからです。

あと3日で社会人生活が半年を迎えます。

さぁ、新人気分も今月まで、勉強なんて甘い考えも捨てる時がやって来ました。

まずはお金まわし方を覚えます。組織の動かし方も覚えます。

これらを覚えるには今、最高の環境にいます。

さぁ、ビールをぐびっと飲み干して、本腰いれてがんばります。

今週からまた新しいクオーターが始まります。また心機一転、地に足付けて一歩一歩進んでいきます。





考え方を根本的に変えていきましょう!という趣旨の本。

「正しくあるべきだ!」ではなく、「効果的であるべきだ!」
「結果」ではなく「成果」
「事実」と「解釈」を区別する。
などなど、たくさんの金言をみつけました。

何か壁にぶつかる度に開いてみようかなって思います。


あ、そいえばケータイ変えました。
IPHONEにしちゃいました。めっちゃ楽しいです。
ケータイの域を脱してます。  

Posted by たじぃ at 21:33Comments(1)

2009年09月23日

シルバーウィークの振り返り


いやー、この5日間、いいリフレッシュができました。
徳島県の山奥の温泉で日々の疲れを癒しておりました。

やっぱり田舎はいいですねーーー。
「田舎暮らし」を切り口に新しい事業ができれば、
地方にとっても地域にとってもお役に立てるビジネスモデルになっていくと思うんだけどね。

なんとか、地方が元気になるビジネスモデルを作りたいです。


シルバーウィーク中の読書


斎藤孝氏の新刊が出てたので、内容も確認せずに買っちゃいました。
弁証法を中心に書かれており、自己否定から新しい価値を生み出していく術が書かれてます。
その中でも、ブレストと弁証法を組み合わせたアイデアの出し方にはとても共感できました。
今の仕事の中でもブレストはよく機能しているけれど、その後の弁証法も強化していく必要があるなぁと感じました。
否定を受け入れられ、摩擦を楽しめる器の大きな人間になりたいものです。







ついに読んじゃいました。
シルバーウィーク東京から滋賀まで鈍行で帰ってみたんだけど、その間ずーっと読んでました。
まだまだ、book1なので、はやく続きがよみたいです。
村上春樹を読むと中国の洛陽を旅していた時によんでた海辺のカフカを思い出します。







竹中さんが約10年前に出した対話本。
新自由主義を掲げた彼が小泉路線の旗振り役になる前に書かれてます。
その後、小泉政権が日本がどんな末路を辿ったかはみなさんの知る通り。
でも、大きな経済の仕組みが分かりやすく書かれているので、お勉強材料にはなりました。



  

Posted by たじぃ at 22:10Comments(4)

2009年09月13日

読書歴

さて、みなさんこんにちわ。
社会人になった嬉しさあまり、使いすぎちゃって金欠です。
なので、今週は部屋の掃除とかその他もろもろを片づけてます。
うへへ、ちょっと反省してます。

さて、先週に読んだ本を書きとめます。
これから、毎週記録を残していきたいな。
がんばろー。週3冊は最低読みたいね。




ウェブ2.0の次はこれ。
クラウド・コンピューティング。
代表格のグーグル先生を筆頭にこの技術に各社が流れ込んできてます。
さて、マイクロソフトの時代は終わったかな。個人的にマイクロソフトより、グーグルの方が好きです。
ネット広告業はグーグルの手のひらに転がされてる現状ですが・・・。





なんか、仕事の話ばっかりでもう一つ不満です。
まぁ書いてあることも普通のことばかり。ちょっと残念でした。






日本がこれからどうやって国際社会の中で生き残っていくかを、
アートマネジメントと地域づくりの視点から書かれた本。
大学時代に取り組んでいたことに近かったので、とても共感できました。
著者の平田オリザさんはちょっと掘り込んでいきたいと思います。





  

Posted by たじぃ at 16:37Comments(1)

2009年09月10日

お仕事内容を少し公開!鍵を忘れて後悔。

いやー、ついにやってしまったよ。
会社に自宅の鍵を忘れてきてしまった・・・。

よって、最寄り駅のネットカフェに来ました。

あきらめて、今日はネカフェ難民しよ。でも、久しぶりだなぁ。ネカフェ難民。

就活以来だね。



さてさて、そんな暗い話はさておき、自分の事業のホームページが完成しました。

アドネットワークというネット広告の配信事業をやっているのですが、詳細はこちらで確認いただけます。興味のある変な方はご覧くださいませ。

最近競合が増えてきたよー。
これから大変だなぁ。一定規模まで大きくなっちゃったらしばらく安泰なんだけどね。
踏ん張りどころです。はい。

  

Posted by たじぃ at 00:41Comments(1)

2009年09月09日

電車がチョコっと工夫。



見て見てーーー!
山の手線の電車が緑じゃなーい!

「今日も一日がんばりましたー」って思って新橋駅で電車待ってたら、
こんな茶色い電車がやって来ました。うへへ。なんか得した気分☆

山手線命名100周年何だって。当時は茶色い電車だったらしくそれを現代に蘇らせたんだって。
明治チョコレートとのコラボっぽい。

ははーーん、茶色つながりかー。
なんて思ってたら、100年前はまだ、


明治
時代だったんだね。

いやー、意外なところにかけてきたね。
さすがです!


この期間中は明治の板チョコは全部電車の包装しておいたらウケそうなのに。


  

Posted by たじぃ at 00:01Comments(0)

2009年09月08日

選挙が終われば秋がきた。

朝方はすっかりと寒くなってきました。
朝家を出た時のあの「ひんやりとした風」が大好きです。
夏から秋にかけてのこの季節が1年で一番のお気に入りだったります。

さて、変わっていくのは季節だけではありません。
8月30日、ついに政権が変わりました。55年体制が始まって以来、
日本に本当の意味での民主主義が訪れた最初の年になりました。

今住んでいる自分の選挙区には全く興味なかったのですが、宮崎の選挙結果には注目していました。
これまでお世話になってきた方が出馬されていたこともあったのですが、やはり将来帰る街の動向は気になる。
色々な情報が飛び交い、その一部が耳に入ってきていたことも臨場感を盛り上げました。

まぁ、結果は承知の通りなのですが、それよりも僕がちょいと気に留めていることがありまして。
それは若者の投票率。まぁ低い低いと良く言われているのですが、あれってホントに行かなきゃならないのかね?
いや、僕は行くけれども、行かない人に対してとやかく言うつもりはないし、さげすんだりももちろんしない。


政治に不満なら投票に行けばいいし、日本の政治にあきらめているんだったら、海外に住んじゃえばいい。
それは個人の自由だし、好きにしてちょー。という世界。

ただ、「私は今の選挙の仕組みに反対です。」という人はどうしたらいいんだろ。
投票に行けば、結果的に選挙の仕組みに賛成しているわけで、そういう人の意思表示って、

投票に行かないこと

だったり、するような気がしてます。

僕も今の選挙制度には納得いかないとこも多い。
それでも、投票には行くんだけど、それは選挙制度に納得が行ってるわけではありません。

まぁ、選挙なんでドロドロの世界だよ。
ホント、人間の汚さが見える。特に今回のJ党。
手段としての政権が完全に目的化してたね。これはもう崩壊の末期症状。
ご愁傷様でした。権力がひっくり返り、既得権益が崩れていくのを見ているのは、意外に楽しいものだと今回気がつきました。
これを昼ドラにしたら面白いんだろうになぁ。ネガティブキャンペーンとかね。


  

Posted by たじぃ at 00:59Comments(1)

2009年09月07日

システム化 VS 人間

社会人になって5カ月になります。

最近はというとだいぶ仕事に慣れてきたし、知り合いも少しずつですが増えてきました。
会社に行くのは意外にも楽しいし、社内の自由すぎる雰囲気も大好きです。



ただ、その一方で、色々な葛藤にさいなまれることも増えてきました。

私たちがやってる仕事はグーグルとかヤフーは機械化してしまって、人がほとんど介在していないわけで。
それでも、うちの会社は人件費をかけて仕事にしています。

その分、色々な経費がかかってしまっていることは事実でして。
そもそも本当にマンパワーが必要なのかどうか疑問を抱えてしまうこともしばしばでした。

ただ、システム化できるところに人が入り込んでお客様からお金をもらっているわけなので、
グーグルやヤフーが提供できないような価値をヒトが提供しなきゃダメなのかなぁと気づいてきたこの頃。

最新のネットプロモーション事情を把握し、各業界の動きをチェックし、各地域の特徴を頭に入れ、グーグル、ヤフー、マイクロソフト、などの情報も最新のものに更新し続けておかなきゃなりません。

あくまでも街の広告屋さんである私は、お店の良き相談者であることが求められる。
求められなきゃ僕がいる必要って無いんだよな。機械化してしまえばいい。


良き相談者になるためには、毎日勉強して常にお客さんに価値を還元していかなきゃなりません。
それが、僕の存在意義だったりします。
大学までの勉強は自分のためだったけど、社会人になってからの勉強はお客さんのためであったり、社会のためであったり。

ここ3カ月ほど抱えていたモヤモヤが吹っ切れた感じです。
さて、勉強することは多い。付加価値を付けて社会に還元できるように、日々精進していきます。

これからもよろしくお願い致します。
  

Posted by たじぃ at 00:36Comments(2)