2011年02月28日

北京出張から帰ってきました。

今週はずっと北京出張。多くの人にお会いして、いろんなおはなしをさせていただいた。一番の印象としては「同じ中国でも上海と北京は全然違う」ということ。街の雰囲気から、話す言葉、文化など上海とは違ったものが北京に多くあった。まぁむしろ、上海が脱中国化しすぎているのかもしれないけれど。


北京出張で感じたこと

・ 中国独特の文化、歴史に価値を大切にしている。外国から取り入れることと、中国固有の文化を残していくことが上手くバランスした街になっているということ。

・ とにかく渋滞がひどい。道路は片側5車線とか普通にあるのに渋滞している。特に仕事が終わる夕方6時前後は最も最悪な時間帯で、タクシーが全く捕まらないし、捕まったとしても動かない。地下鉄が少ないことと街が広すぎるので歩いて移動することができないことが理由かと思ってます。

・ おしゃれなSOHOが多い。北京には今3つのSOHOがあるんだけど、どれもみんなオシャレでここからたくさんの成長企業が生まれてくるんだろうな、と思う。ちなみに僕の会社もこのSOHOに入っています。これからもどんどんオシャレで魅力的なSOHOができてくるらしいので、会社大きくしてそういうところにオフィスを構えたいな、とちょっと楽しみ。


そんな事を思いながら北京出張から帰ってきました。

今の仕事ではノートパソコンを常に持ち歩いて、无线上网卡というWiMaxのようなサービスを使って、どこでもパソコンからネット環境に入れる状況なので、実際どこでも仕事ができる。北京にいても上海と同じ仕事ができる。本当に便利な世の中になったなぁ、と感じながら唯一ネット環境にない北京⇒上海の航空機内で少しまとめてました。
あとは、twitter,facebook,の解禁を待つだけなのですが、、、。
  

Posted by たじぃ at 02:54Comments(2)