2007年10月27日

美しいカシュガルへようこそ!

明日は福岡に行ってきまーーす!!

HSK(中国語のテスト)を受けてきまーす。

全く持って自信ないでーーす。



久しぶりの福岡なのに、自由な時間が2時間くらいしかないよ。ううう・・・。

キャナルとか、マリノアシティとか、天神とかいーーっぱい回りたかったのに・・・



もはや、福岡に行く目的が変わりつつある僕の今日の更新♪

=================================================


カシュガル、



ここは昔の商人が足を休めていったオアシス。

西から来た者は4000メートル近い山々を超えてきた疲れを癒し、

東から来た者はこれから迎え撃つシルクロード最大の山場(その名の通り)

のために英気を養っていった。


カシュガルはシルクロードの最も重要な拠点で、

東西の文化、物、情報、人が入り混じっていた。





街の様子は町中が迷路のように入り組んでおり、
一度入ると同じところからは出てこれないというほど。

たいした目印もなく、砂の壁と家が無限に広がる空間のようだ。


めいろ













めいろ2









めいろ3











めいろ4










めおろ5










迷路の中で出会う子ども達。
この子らは、迷わないんだろうなーー。
こども












道に迷って歩いていたら、こんなものにも出会いました。







































うし







なんでこんなところに牛がいるんでしょう??







迷路の中には時々お店もあります。


ぱんや





















日本の落書きと言えば、なかなか美しいものは無いのですが、
こういう穏やかなところの落書きは違います。


らくがき



















訳:美しいカシュガルへようこそ♪


こんな落書きだと、心も和みますね。


他にはこんなのも。


べんきょう













「報紙」とは日本語で「新聞」という意味なのですが、
こんなところでも、勉強しているなんて、なんて勉強熱心なのでしょう。

でも正しい読み方は

baozhe

ではなく、

baozhi

だったりします。










漠然と

「発展途上国の子ども達を笑顔にしたい。」と思ってた。

実際に行って見ると








「発展途上国の子ども達の笑顔の方がまぶしかった。」





本当の豊かさって何だろうね。








ランキングに参加してます。
いつもクリックありがとうございます(はーと)←きもい






週2で更新してます。
僕のやりたいことを延々と書きなぐってます。
108つのぼんのう。



この記事へのコメント
そうですね、子ども達の笑顔!屈託がないですよね。
何かしてあげたい、そう思っても、それは違ってたって、気付かされますよね。
Posted by ゴン at 2007年10月27日 18:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
美しいカシュガルへようこそ!
    コメント(1)