2010年02月06日

駒崎さん、東国原知事と話しました。

昨日は3年ほど前からずっと会いたかったフローレンスの駒崎さんとお話ができました。たった5分ほどだったのですが、自分が今迷っていることを相談させていただき、助言も頂けました。一瞬で惚れてしまいました。
ワークライフバランスについて、経営的観点、経済構造的観点、日本の少子化問題の観点など、様々な角度から教えていただけました。やはり過去の成功体験にとらわれていてはいけない。時代を読んで変化していかないと。自分が抱えていたモヤモヤがすっきりしました。

そして今日は宮崎の東国原知事と意見交換会に出席しました。僕たちは「社会人・大学生が宮崎へのU/Iターンしやすい環境をいかにして整えるか」についてプレゼンしました。知事の反応も上々でブログでも称賛頂いてます。知事のブログは1万人ほどが見ているそうなので、ここからまた新しい動きが始まるかも、と思うととても楽しみです。
また、新しい公共についても触れておられ、今後の日本社会ではこのような新しい基盤が必要になってくるでしょう。そのことについて、知事が自分の口から語られたのを聞けたことはとてもいい収穫になりました。これからも「まえのめりスピリッツ」で行きたいと思います。



この記事へのコメント
いいよね、駒崎さん。
本を読んで、友達に強引にすすめたり、自分を奮い立たせたい時に読み返したりしたきがします。
Posted by たけし at 2010年02月07日 00:23
これはうらやましい2人ですな。
今後は「新しい公共」に注目ですね。
Posted by うぉーりー at 2010年02月07日 01:07
たけし
駒崎さんいいよねー。社会をかえるを仕事にする、はよく読み返してます。若いうちは終電まで働け説について論理的に否定してくれました。


をー
新しい公共、はこれからは無視できないだろうね。
Posted by たじぃ at 2010年02月07日 16:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
駒崎さん、東国原知事と話しました。
    コメント(3)