2009年01月06日

高松のまちづくり



今回のお正月に香川県の高松に行って来ましたよ。

中心市街地の街つくりで結構有名らしいので、ちょこっと様子を見てきました。

写真はその時の様子。餅ついてます。(グッチのお店の前で、、、笑)

高松は全国一アーケードが長い町らしいです。

確かに迷路のようにアーケードが続いてたな、、、。


商店街を歩いてて気がついたのが、

アーケードから企業の看板がつるしてあること

推測ですが看板1枚当たり年間20万円前後の収益が商店街に入るはず。

ざっと数えただけでも30枚はあったので、600万円は何もしないでも収入があるという計算です。

その収益で餅つき大会やったり、いろんなイベントをやってるんでしょう。

この辺は推測の域を脱しないので、詳しい人おしえてください(願)




宮崎ではどうかというと、商店街に企業の広告を出すことは条例で禁止されてるそうです。

景観が悪くなるという理由らしいです。まぁ、あくまで表向きの理由ですが。

企業広告が景観を乱すので、それを規制しようと言うことです。


そうして商店街が独自に収益をあげにくい体制になってしまって、

商店街は活性化するための資金が足りず、補助金に頼らざるを得ない。

そうなると、お金を出している行政にものが言えない環境になるというサイクルが見えてきます。




そもそも、企業の広告が出てて人がたくさんいる商店街と、

広告は無いけれど人が来なくなってシャッター通りになっている商店街、

どっちの景観が悪いのでしょうか?

間違いなく後者でしょう。



僕は人は最大の景観つくりであり、街づくりだと思ってます。

景観条例とかよくわかんないものはさっさとなくしてもらいたいものです。

街が自立する手段を行政の無知のせいで奪ってしまってはもったいない。


企業広告一つからでもまちづくりを行えるんじゃないでしょうか。

あくまで経済の上に成り立っているのが資本主義です。

まちづくりも一緒です。

渋沢栄一が言いました。道徳なき経済は犯罪だ。経済無き道徳は寝言だ。と。

人が集まり人が語り合う、そんな街にしていきたいです。


いかん、いつもにまして真面目すぎた。。。




もう一度宮崎をトップ10に!!
投票よろしくお願いします!!







この記事へのコメント
『伝説の就活』っていう就活本読んでたら、
なんか変なキャラクターいるなーと思って しおり見たら「だるまたこ」っていう
就活生応援キャラクターらしいよ。   
http://www.darumatako.com/
Posted by SSK at 2009年01月07日 02:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
高松のまちづくり
    コメント(1)