2009年02月26日

アンコールワットの偉大さに感服。

シンガポール、マレーシアでは中国語を使っていたんだけど、
タイに着いてからというもの、英語オンリーです。

そのせいか、中国語の文法で英語を話してるたじぃです。

こんにちは。




続きを読む前にクリックいただけると、就活生ブログランキングで1位になります。

そうすると、就活情報を探しにきた学生の休息の時間を提供できると思います。(意味不明)







今朝、タイの国境の街、アランヤプレテートという街からカンボジアに入国。

ちなみにアランヤプレテートでは700円の宿泊費だったのにもかかわらず、プールがついてました。

そんな、高級感漂うホテルのプールをトランクスで泳いでました。国境がわかれば海パンも代わるってわけです。




国境はこんな感じ(タイ側から)




カンボジア側、国境の街ポイペトは国境特有の混沌とした雰囲気。
なんか、殺伐としたムードが漂ってました。

何でも、ポイペトの郊外にはまだ地雷が残っているようで。。。
あんまり長居はしたくない街だったのでとっととアンコールワットを目指します。


カンボジアに入ってからというもの、だまされること2回。

国境の街ポイペトでは、僕が乗ったらすぐ出発っと言っていたタクシーの運ちゃんが、僕が乗ったのにもかかわらず、30分くらい待機。

理由を英語で聞くと

「ノー スピーク イングリッシュ」

だとさ。




お前英語で僕を客引きしたろーがっ!(怒)




アンコールワットの街、シェムリアップに着いてからというもの、
僕がトゥクトゥク(※前回の日記参照)の運ちゃんにあるゲストハウスに連れて行け、って言うと

「つぶれたから、僕の知り合いがやってるところに連れて行ってやろう。」

と、言われやたら高いところに連れて行かれる。


僕が

「つぶれたことを確認してからまた戻ってくる」

というと、あせりだすカンボジア人。

確認したら、普通に営業してるだろが!


もう、だまされぬぞ。
旅行中、日本語や英語で話しかけてくる奴は信用してません。
善意の方々、すみません。




そんな愚痴っぽい前置きはさて置いて、

アンコールワットに行ってきましたよん♪
うひひーー!

シェムリアップでその辺にいたバイクに乗った(気の弱そうな)兄ちゃんにアンコールワットまで連れてって。とお願い。

森の中にまっすぐに伸びた道路。




書物には残っていたけれど、場所がわからずに人々の記憶から消えること数百年。

そして、150年前に偶然に発見された、アンコール遺跡群。


いやん、ロマンだわ。

はじめて見つけたときは、どんな気分だったんだろ。

僕なんか、「ここにアンコールワットがある」って知ってても、
塔が見えてきたときは興奮したもんね。

ひそかに尊敬するTまるさんが

「アンコールワットは人生観変わるぜ。」

っておっしゃってた意味が分かりました。

夕日に映えるアンコールワットを眺めながらのビールは最高!
(ほとんどアルコール入ってなかったけど。。。)




アンコールワットで飲んだビールの名前はアンコール。
でも、ノンアルコールっぽい、ケチったビール。

アンコールワットでアルコールを飲もうという、超レベルの低い締めで、

世界に誇るべき遺産の魅力を伝えてみたつもりです。



明日は、カンボジアの首都プノンペンに行ってきます。
ハードスケジュールだなぁ。
でも、カンボジアの子供たちに癒されてます。




はーい、あんかんべーー!







昨日の家計簿
バス代(バンコク~アランヤテプレラート) 600円
朝食代(屋台)                200円
飲み物(水とか)               300円
昼食代(オレオ)               100円
交通費(タクシーとか)            800円
夕食(屋台)                  100円
ビール                     200円
ネカフェ                     100円
宿泊費                     700円
プール                     100円
________________________
                         3200円



今日の家計簿
タクシー(ポイペト~シェムリアップ)   2300円
朝食(セブンイレブンのアンパン)      50円
交通費                     600円
カンボジアビザ代              3000円
アンコールワット入場料          1800円
飲み物(水とかビール)           350円
夕食代(カンボジア料理)          300円
宿泊費                     200円
バス代(シェムリアップ~プノンペン)   500円
________________________
                         9100円

国を超えると高くなるなー。
 
 












この記事へのコメント
アンコールワット素敵
さすがTまるさん
行ってみたくなってきたかも…

たじぃー!!
騙されちゃダメよぉ
Posted by みゆき at 2009年02月27日 01:44
デブですね・・・。
Posted by じょん at 2009年02月27日 04:11
>みゆき会長

アンコールワットは一回行っておくといいとおもいまふ。
いや、まじで良かったよ。


>めがね
うるせー!
これでも旅でだいぶやせたのよん。
Posted by たじぃ at 2009年02月27日 22:37
わたしプノンペンのカオスさが好き~
Posted by moe at 2009年03月01日 17:31
うん、デブってる。

でも筋肉マンだね。
ちょっとデブった筋肉マン。
Posted by non.co at 2009年03月04日 15:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
アンコールワットの偉大さに感服。
    コメント(5)