2007年10月29日

素敵な出会い。

昨日はHSK(中国語のTOEICみたいなの)受けてきました。

ふふふ、意外にできちゃったのねん。やったね☆

日本の試験はリスニングが簡単と言うけれど、ホントにそうだね。

そのかわり、読解が難しかったです。

やっぱり日本人向けになってるのかな??よく分からんけど。


帰りのバスの中で一人で祝杯をあげていた僕の今日の更新♪

================================================




カシュガルでは貴重な体験が出来ました。

そして、素晴らしい言葉に出会いました。






バスセンターでウルムチ行きのチケットを買って、

ドミトリーに戻る途中に面白い事件が起こりました。




天気もよく、気温もちょうどいい感じ、バスのチケットも無事買えたこともあり、

ルンルン気分で歩いてました。

ドミトリーに帰りつくと、何かカバンに異変を感じ、あわてて見て見ると、



カバンのチャックが開いているではないですか。

恐る恐る中を確認してみると、財布がとても薄い。中


を見て見ると、

人民元、ソム(キルギスの通貨)、文具券がなくなっている!!


なぜ!?

財布はあるのになぜ中身が無いの??




そうなのです、心優しい!?

スリは金目の物だけ盗って財布はまた戻しといてくれたのでした。

おかげでキャッシュカードもクレジットカードも手元に残り、

旅行を続ける事が出来ました。




それでも1万3千円ほど取られたのは結構ショックで、

しばらくは放心状態。何にもやる気がおきません・・・。






そして、財布にはある一枚のしおりが残ってました。

昔何気なく財布に入れていたものです。

そのしおりにはこう書かれていました。















学ぶ心

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれ我が師である。

語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、

この人間の長い歴史、

どんなに小さい事にでも、

そんなに古い事にでも、

宇宙の摂理、自然の理法がひそかに

脈づいているのである。

そしてまた、人間の尊い知恵と体験が

にじんでいるのである。これらのすべてに学びたい。


松下幸之助


































感動ーーーーーー!!!











お札を取られて、何も無い札入れに残っていた唯一のしおりに

こう書かれていたのです。



もう、幸之助が僕にじきじきに指導をしてくれた気がして、

なんか、その夜は、すっごく嬉しかったですね。

このしおりをみてニヤニヤしてました(笑)





はいっ!!僕はすべての事に学びます!!




って誓って、次の日ウルムチに出発したのでした。



素敵な出会いがあったカシュガルに感謝。

そして、何より素敵な言葉を送ってくれたスリに感謝。

松下さん、僕はすべてに学びます!








カシュガルで出会った聖火リレーの皆さま。

看板にはコカコーラの文字。

こうやって世界がアメリカナイズされていくんだなぁ・・・。

せいか












せいか2












ランキングに参加してます。就活生ブログランキングです。
いつもクリックありがとうございます(はーと)←きもい








週2で更新してます。僕の煩悩を108個書き出してます。
108つのぼんのう。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
素敵な出会い。
    コメント(0)