2009年03月27日

大学もブログも卒業式






卒業式に出るために、宮崎に帰ってきたはずなのに。

なのに、、、、




WBCの決勝を見るために卒業式に出席しなかったという、
大学生最後にして最大の暴挙で大学生に幕を下ろしました。




友人には

最後までバカだよな・・・

とあきれられてます。



でも、謝恩会には行ったけれどね。
華やかな女性を見たいので。










謝恩会では皆様にご迷惑をおかけしました。

だってさー、酔っ払っててぇーー。
あんまり、覚えてないんだよね。

ただ、乾杯の音頭をとったときに



「藤原紀香がフリーになったことにかんぱーい!」



って言った気がする。。。


社会システム課程の皆様、ごめんなさい。





でも、うちのゼミ長は、僕のこの世紀の乾杯の音頭に対して、

「でも、俺、彼女いるしなー」

って本気で言ってました。

もし、彼女がいなければ、藤原紀香でもゲットできるぜ。

っと信じてるかのような発言。


結局、うちのゼミはみんな同じ様にバカなんだなー、ってことで安心しました。


僕は2年も年上なのに、まったく尊敬されてない先輩でしたが、
なんたって、呼び捨てにされてるからな。そいえば、ビンタもされたわ。あははー女の子だから許す。

こんな先輩の相手をしてくれて、ありがとうございました。




最後に我がゼミ、財政学ゼミのみんなで、ハイチーズ☆





今回の更新を持って、

宮崎をどげんかする大学生のカウントダウンブログ

は終了いたします。

これまで、応援してくれた皆様に心から感謝しております。

就活生ブログランキングでは、就活の話題を辞めたとたんにランキングが急上昇!

という、信じがたいことも経験しました。

でも、そのおかげで、ランキング全国1位のままでブログをたためる。

いわば、絶頂期で引退した山口百恵の心境を疑似体験できることとなりました。

そして、アオザイとか、乳パッドとか、そんな低俗な話題のときにはコメントが増えていたことも、

このブログの読者レベルを表しているのではないでしょうか(笑)


来月からは東京で社会人生活が始まります。

翌朝に東京への出発を控えた夜、中心市街地活性化チームでカラオケに行きました。

SMAPの夜空のムコウを歌って、

「夜空のムコウには、もう明日が~待っている~~」

という、歌詞に泣きそうになりながらも、キムタクになりきっていた事もいい思い出になることでしょう。



何はともあれ、社会人生活に突入です。

これからも、全力でファンキーな人生を送って行きたいと思っております。

今後、読者の皆様ともしどこかでお会いすることができることを心よりお祈り申し上げて、最後の挨拶に代えさせていただきたいと思います。

このブログを支えてくださった多くの方に感謝の気持ちをこめて。

たじぃ

  

Posted by たじぃ at 20:02Comments(6)

2009年03月19日

アートの定義

先日、香川県の直島に行ってまいりました。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島の中に美術館とか近代建築とかが満載で、

島全体がアートで溢れているのです。

うへへーー、アートなんて僕には似合わないけど、

なんか、面白そう!

って、そんなアメーバ並みの思考力で、滋賀から瀬戸内海に浮かぶ直島に行ってまいりました。






島内バスを待ってる人たちも何となくアート。






ちょっと、かっこつけて自画撮りしちゃおって、思わされるほどの晴天もアート。






安藤忠雄とか、クロードモネとか、かっちょいい作品がありました。

直島いいよ。

特に天気がいい時に行ったら、最高でして。

なんだか、日本じゃないみたい。

瀬戸内海がエーゲ海に見えるほど。
エーゲ海行ったこと無いけど



直島小学校とか町役場とかまで、すっごくこだわってるの。

日本列島、どこいっても同じような景色が続いてると思ってけど、そうとは限らないのね。

ここはお勧め☆みんなも行ってみてねー。





香川から帰る途中、兵庫県の三木SAでほげーって休憩してたら、なんか人だかりが。

やべ、襲われる!と危機感とある種の淡い期待を抱いてたけど、

その対象は僕ではなく、僕の後方にいた2人。


その2人とは、ギャル曽根ちゃんと、大西賢治(通称はるな愛)

なんか、サービスエリアのおいしいものをレポートするというロケらしく、

ギャル曽根ちゃんは相変わらず、いっぱい食べてました。

そして、はるな愛さまは松浦あやを口パクで踊ってました。


しかし、あれだね。

はるな愛、可愛いね。

ニューハーフって知らなければ、全然ありだよ。

ギャル曽根ちゃんと、はるな愛が並んでるのを眺めてたんだけれど、

ぼくは、はるな愛を選んじゃうかも(笑)

ギャル曽根ちゃんとは一緒に御飯に行きたくないって理由もあるけれど・・・


もともと、男だったのに現代の技術を持ってすれば、

あんなにきれいになるのね。

文明の利器、恐るべし。

まぁ、男性をあんなにきれいに女性に変えられるんだから、

実物の150%増しで可愛く撮れるプリクラなんて、簡単に開発できるんだろうね。
僕は、あれに幾度となく騙されたよ。



大西賢治をはるな愛に美しく変身させる技術。

これも、直島に負けず劣らずのアートなのかもしれないなー。





アートは、日頃の生活の中にたくさん潜んでいる。

それに気づくことが出来るかどうかなのだ。

美しいものを美しいと思える心。

この心こそが最大のアートなのである。

by たじぃ





やべっ、キャラ無くいいこと言ってしまった。





たじぃは頭がおかしいんじゃないだろうか、と思った方はクリック!  

Posted by たじぃ at 16:37Comments(7)

2009年03月15日

世界最高の金融商品

今日はホワイトデーですね☆

最近あまりに暇なので、スタバでコーヒーを飲んでいたら、

隣に座った女性3人組(推定25~28歳)が、

「ホワイトデーのお返しは7倍くらいが相場よね。出来るだけお金持ってて、気が弱そうな男が狙い目よ。」

って、おしゃべりしてました。





















女って怖っ!!!!!










このゼロ金利政策とか、世界同時金融危機とか言われてる中、7倍なんて、とても景気がいい話でして。



例えばですよ。

宮崎銀行の普通預金。

宮銀の普通預金の金利って0・04%なわけです。




次に日本政府イチ押しの金融商品、個人向け国債。

こちらは結構上がって、次回4月発行の利率が0.5%。





他には、一昔前話題になっていた豪ドルでの外貨預金。

こちらの金利が、2.5%(金融危機で暴落してるな。。。)






金利なんて、所詮はこんなもんなんですよ。




しかし。

しかしですよ!!


このバレンタインに男性陣に対して義理チョコを投資をしている、女性はかなりの利回りを得ているわけです。

しかも、気の弱いお金持ってる男性にピンポイントで投資しているしたたかな女性(スタバの3人組みたいな)と言うのは、暴利をむさぼっているといっても過言ではないのです。



ちょっとここで、彼女たちがこのバレンタイン&ホワイトデーで稼いだであろう利回りを計算してみます。




興味のある人、と言うより、こんな何の生産性も無いことにお付き合いいただける残念な方はこれ以降も読み進めてくださいませ。


金利の計算とは

金利=(最終的に得たお金-投資したお金)/投資したお金×100
※ただしここでは単利計算

で、求められます。

ただし、これは期間が1年であることが前提なのです。

ここがポイント!

もし、1年より短い場合は、調整しなければなりません。


でわ、早速したたか女性の利回り=金利を求めてみましょう!


仮に、この女性が1000円をバレンタインデーに投資したとします。

この女性は7倍返しが相場と言っているので、一か月後のホワイトデーに7000円のリターンがあるでしょう。

7000円-1000円=6000円がもうかるわけです。

つまりこれを1年に直すと、6000円×12ヵ月=72000円を受けとることになります。
(※バレンタインは1年に1回の神聖な行事だ!っという最もなご指摘はここでは無視)


よし、ここで



金利=(最終的に得たお金-投資したお金)/投資したお金×100



に数字をあてはめていきます。


最終的に得たお金→72000円
投資したお金→1000円


計算の結果、金利7200%!!





結論。

現代社会においてもっとも利回りのいい金融商品は、

気の弱そうでお金持ってる男に「ホワイトデーよろしくね。」と伝えてチョコを渡すこと。

に決定しました。





ファイナンシャルプランナーの知識はもっと他のところで活かすべきだと、

自分でも気が付いてます。










そんな女性に狙われたあなたはここをクリック。


  

Posted by たじぃ at 01:21Comments(5)

2009年03月12日

卒業決定しますた☆

今日、宮崎大学の卒業が決定しました。

めでたい、めでたい。

4月からは晴れて銀座生活です。

宮崎からいきなり銀座の大出世です。


友達に「銀座に配属になったよー」って言うと間違いなく、

「絶対ハマるわ。貢がされるわ。」

って言われてます。


大丈夫、僕は秋葉原専門です。



共感してくれたかた、クリックじゃーーー!










今日、乳と・・・・・ではなく、

父と夜ごはんを食べました。

最近、父は多忙を極めており、なかなか家にご帰宅されません。

お帰りなさいませご主人さま♪って久しく言ってません。




なので、久し振りの父との夜ごはん。

でも、なんだか雰囲気が少し堅い。

なんでだ??

僕は何か怒られることをしたのかもしれないと、

自分の胸に手を当てて過去を思い返した。

心当たりはたくさんあった。




そんな、緊張した空気が張り詰める中、父はラーメンを食べながら、ぶっきらぼうにこう言った。
















「お前の書いているブログは下品だ!」













確かに、最近は

メイド喫茶に6日連続でご帰宅しました。

とか

アオザイの美しさは乳パッドが支えている


とか、目を覆いたくなる内容ばかりだった。


父はその件についてご立腹なのだと、すぐに気づいた。








僕がどう答えていいのか困っている事を確認したうえで、

父はさらに続けた。








そんなしょうも無いことを書いてるブログが就活生ランキングでトップだなんて、この国の将来が思いやられる。




と。



ここまで言われると、僕も少し動揺した。






しかし、メイド喫茶に関しても、アオザイにしても、

掘り下げれば、クロスカルチャー、分かりやすく言えば異文化交流なのだ。

僕は、そのことについて父に反論したかった。

しかしその時、僕は母からあることを聞かされていた。
















父は僕のブログが更新されるたんびにランキングに投票していることを。






そして、






毎日、僕がランキングの1位にいることを確認して、喜んでいることを。
















たぶん、この記事を読んで父は相当焦っていることでしょう。



そして、いつものように





に、投票してくれると信じています。



これで、一票確保(笑)

未だに、1位です。ありがとうございます☆




  

Posted by たじぃ at 02:21Comments(4)

2009年03月11日

東京日帰りしてきました。

昨日は関西の09内定者50人が集まって飲み会。

白霧ロックでーー!

って店員さんに頼んだら、

「なんですか?それ?」って言われた。

ここは宮崎じゃないことを思い知らされたたじぃです。

飲み会も終盤、あとで聞いたのですが、

「僕はアオザイの美しさを支える乳パッドのような人になりたい。

役割的にも、物理的にも。そんな女性募集中」って言ってたらしいです。

それを聞かされた時、死のうかと思いました。



一日一クリック。あ、詐欺じゃありません。ご安心を。






今日は日帰りで東京行ってきたんだけれども、

電車の中では誰一人としてしゃべってませんでした。

電車の中で殴り合いのけんかが始まる上海とは大違いです。

電車から降りようとしたら、お客さんが僕が降りるのを並んで待ってました。

電車のドアが開いた瞬間にお客さんが乗り込んできて、電車から降りれなかったことがある上海とは大違いです。



まぁ、そんなカルチャーショックを受けながらも東京で家探してきました。

秋葉原に住もうかと思ったけれど、それは間違いなく誤解をされると思ったので、やめますた。


結局、家は大森ってとこにしました。

宮崎にいる頃は、14畳のオープンキッチン、バストイレ別、最上階の門部屋でオーシャンビュー。空港まで10分、バスターミナル、南宮崎駅まで10分、という最高の立地条件で35000円のとこに住んでたので、

家探ししてる時は終始、泣きそうでした。

宮崎で8万出せば、一軒家が借りれるよ。
なのに、東京では1Kという受け入れられない事実。

そんな愚痴を不動産屋さんに言ってたら、
「もう、宮崎ではないんです。現実を見てください。」
って言われました(苦笑)

たしかにね。。。


家探しのあとは、配属先に挨拶に行ってきました。
やべ、宮崎のお土産忘れたよ。。。手ブラで行ってきました。手ブラで(「手ブラ」特に意味を探らないでほしい)

皆様、こんな僕にも優しくしていただきありがとうございます。
なんか、来月から働くことがすっごく楽しみです。
いろんな事があるだろうけど、全力でぶちぬけます!

あと、配属先の方々もこのブログをご覧いただいているとのことでした。
それを知ったとき、後悔の念がこみ上げてきました。

特にアオザイと乳パッドの話とか。


でも、先輩方は



かっこいい方、美人な方ばっかりでした!



  

Posted by たじぃ at 01:13Comments(2)

2009年03月09日

アオザイと乳パッドの意外な関係。

あ、どうも。
配属が決まりました。

なんか、4月から僕は銀座で働くらしいです。
銀座って、あの銀座です。トーキョーの方ね。
宮崎にも銀座っていう地名あるから、間違いが起こらないようにね。
まぁ、知名度に圧倒的な差があるので誰も間違えないだろうけど。
銀座とか、僕が日本一似合わない街だと自他共に認めてると思います。
これからは3000円以上のTシャツも買えるように度胸をつけたいと思います。



とりあえず、銀座に慣れなければならないので、銀座のH&Mとユニクロに行ってきます。



SHU-KENの後輩が頑張ってます!
宮崎県のお仕事が満載中!
大学生が取材、執筆、構成、企画などすべてを運営しています。
宮崎のお仕事マップ
ぜひ、参考にしてみてね☆


一日一クリック。あ、詐欺じゃありません。ご安心を。








帰国したので、そろそろ今回の旅の総集編を作ろうと思ってます。
でも、その前に書かなければならないことが。

それは、前回アップしたアオザイについてです。
僕の存在が卑猥とまで言わせた名作です。







実はこのアオザイ。
実際にアオザイを買おうとすると体の各部約40ヵ所を測って、一つひとつ特注されてるわけです。
スレンダーな体系にピタリとフィットした白く輝き、清流のような清潔感を漂わせるアオザイ。
「純白」という響きに内包される「純粋」と「エロ」とが見事に交錯し、アオザイの魅力を一層高めていくわけです。
僕はこれを世界文化遺産に登録してもいいんじゃないかなとまで思っております。


ここまで、深い思い入れがあるアオザイなのだが、実は一つ気になることがある。
それは、ある情報筋から入手した、驚くべきデータ。







ベトナムの女性のうちCカップ以上のバストがあるのは全体の1%









これは僕も衝撃だった。

これほどまで完璧に保たれているベトナム女性のスタイル。
それを引き立てるかのような美しいアオザイ。

ロシア人の若妻に見習ってもらいたいものだ。
(と、タクシーの運ちゃんと意気投合した。)

しかし、Cカップ以上の女性はほとんどいないというデータ。

これは、どういうことだ、町を歩きながら道行く女性を観察していても、
明らかに豊満な乳房をもった女性は多い。
(あくまで研究のための観察である)

アオザイを来ている女性を見ても、3人に1人。
いや、2人に1人は確実にCカップ以上だと見て取れる。
(あくまで研究のための観察である。いやらしい目的は少ししか無い。)

これは、どういうことなんだろうか。
Cカップ以上の女性は1%というデータは信頼できる情報筋からのものだ。
しかし、Cカップ以上の女性は明らかにそれよりも多い。

僕は、悩んだ。
悩みぬいた。

そこで、僕は新しい情報を入手した。




ベトナムの乳パッドの売り上げは人口当たりで見れば世界最高水準である。




僕は、これだと思った。
この美しきアオザイを引き立てている、スレンダーな体型は乳パッドの功績も評価されなければならないことを知った。
僕はこれまで、アオザイしか見えていない、言わば表面的な視点でしか物事を見れていなかった。

しかし、現実社会では表面に出てきているのはホンの一部分で、実際には様々な事象が複雑に絡まりあっているのだ。
僕はそのことについて、久しく忘れていた。つい、自分が見えている部分だけを持って価値判断をしていた。しかしそれでは真実は見えてこないのだ。

僕はこのアオザイの美しさを支える乳パッドの功績を評価するべきだと反省している。
事象の深層を読み解く能力。それを得るためのファーストステップとして、アオザイの美しさを引き立てる乳パッドにも賞賛の辞を送ることにしたのだ。


以上、アオザイ哲学でした。
ちーん。




  

Posted by たじぃ at 03:44Comments(10)

2009年03月08日

3週間の海外放浪を終えました。

日本に戻ってきました。
皆さんのご期待に添えずに無事に帰国しちゃいました☆


SHU-KENの後輩が頑張ってます!
宮崎県のお仕事が満載中!
大学生が取材、執筆、構成、企画などすべてを運営しています。
宮崎のお仕事マップ
ぜひ、参考にしてみてね☆







アジア放浪の旅、最後は第二の故郷、上海。
なんか不思議なのもので、上海浦東空港についたら、なんか安心するよね。
気持ち的には、もう旅は終わりです。

 
さてさて、上海では当時のルームメイトや友人と遊んでました。
ビリヤードやったり、昼間っから飲んだり、寒い中アイスクリーム食べたりと、これまでの貧乏生活がウソのよう。
うへへ、やっぱ上海はいいとこです。


にしても、上海の変化のスピードはすさまじい。
1年半ぶりの上海だったのですが、もう驚きですね。

知らない間に地下鉄が3つも出来てるし、
行きつけのお店もリニューアルオープンしてるし、
環球金融中心という世界2位のビルができているし、
もう活気にあふれてるね。

世界金融恐慌なんてどこ吹く風、というかんじ。


また、上海時代からお世話になってる方がオープンさせたレストランで御馳走になり、
うまれて初めてフカヒレらしいフカヒレ食べました。

フカヒレって細い糸状じゃないんですね。
初めて知ったよ、僕は。

そのほか美味しい料理を山もり。
あー、これまでの1食200円生活がうそのようだわ。

広東料理は最高です。
うふふ。。。あーまんぷくでちた。
ごちそーさま、さい様。

お店はこちら。
宋園路×古羊路の超いい場所。
みなさま、上海にお越しの際はぜひ行ってみてください。
超いい雰囲気で、僕には似合わないくらいのおしゃれなお店なので(笑)







その後はR社の先輩社員の方にいろいろご指南を賜っておりました。
海外ビジネスについて、クロスカルチャーについて、焼肉の焼き方について、勉強になりました。
本当に尊敬できる先輩に囲まれての4月からの社会人生活。
本当にドキドキわくわく、めっちゃ楽しみっす☆





世界の男の憧れ、アオザイと写真を撮っちゃったよ。うふふ。24歳男、朝7時のベトナムホーチミンで何やってんだろ。。。













  

Posted by たじぃ at 00:25Comments(7)

2009年03月03日

とりあえず、2日で4カ国に滞在してます。

こんにちは!
香港の物価の高さに驚きおののいてるたじぃ@香港です。







ネット代が高いです。ベトナムの10倍です。。。

なので、写真のアップ、詳細はまた次回に。。。


前回の題名、

「アオザイを来た女子高生と写真が撮りたい」

って書きましたが、うふふ・・・

実現したよん。

わざわざ、朝高校の校門の前で待ち伏せして頼んで見ました。

でも、今回は時間が無いので、写真のアップはまた次回(笑)




ベトナムのホーチミンを出発してから、

香港に入国。そのあとマカオへ!

マカオといったら、カジノ!

カジノで夜通しして遊んでました。

結果はまた次回・・・。


今日の朝ごはんはマカオ、
昼ごはんは深浅(中国)
夜ごはんは香港という快挙を達成しました。


香港の感想。

物価高いです。




香港の感想。
男一人で夜景を見てきました。



詳細はまた次回・・・。

明日は上海に飛びます。
旅もいよいよラストです。


昨日の家計簿
朝ごはん(パン、バナナジュース) 250円
交通費タクシー(ホーチミン~空港)550円
空港バス(香港空港~市内)    600円
船(香港~マカオ)         2000円
夜ご飯(マクド)            400円
宿泊費                3500円(うひー)
______________________
                    7300円

今日の家計簿
朝ごはん(屋台)      150円
船(マカオ~深浅)    2500円
昼ごはん(ラーメン)    400円
電車(深浅~香港)    600円
夜ご飯(吉野家)      450円
交通費(地下鉄、トラム) 400円
山登りトロッコ代      700円
宿泊費           1000円
________________
               6200円  

Posted by たじぃ at 23:52Comments(1)

2009年03月02日

アオザイ着た女子高生と写真が撮りたい。

さっき、コンビニで水を買ったら、店員さんに

「まいど、おおきに」

って言われました。

いくら観光客慣れしてるといっても、慣れすぎです。

僕を日本人と見抜くでなく、関西出身ということまで見抜いたベトナム人に、昨今の経済成長の実現の理由を見出した気がします。こんばんわ。たじぃ@ホーチミンです。







さて、今日はベトナム戦争で激しいゲリラ戦が行われた「クチ」という町に行ってきました。

ここは、ベトナム戦争でアメリカ軍が枯葉剤を使用したことでも有名な激戦地です。

枯葉剤が撒かれたこの地区は、現在ゴムの生産でベトナム経済を支えています。


「クチ」には、いわゆるベトコンゲリラが使用した地下トンネルが残っており、観光できるようになっています。

トンネルへの入り口は30センチ×40センチの小さい穴。アメリカ軍は体が大きいので入れません。





現在は観光用にトンネルも広げられていますが、当時はこの半分の広さだったそうです。




30年前はここで激しい戦闘が行われました。
森の中にはB52爆撃機による空爆でできたくぼみも残っています。






また、当時米軍を狙って仕掛けられた落とし穴も残っており(もちろん柵がしてありますが)中には槍が突き出ています。

もっと強力なものになると、穴の中に地雷を埋めたり、毒蛇を入れたりもしていたそうです。



午後からは、ホーチミン市内を観光。
ベトナム戦争終結を意味したサイゴン陥落。
大統領府に戦車が突入していくシーンはあまりにも有名。







今回、ベトナムを訪れてみて、日本がいかにアメリカからの一方的な情報に染まっているかを改めて知ることができました。
この施設はもちろんベトナム側からの説明がなされているわけです。いわゆるベトコンがどんな思いでアメリカと戦ったのか、どんな残虐な事件があったのか、それはインターネットからではなかなか見えてこない情報だと思います。世界で起こる事件がアメリカにとって都合がいいように加工されて日本に入ってきているわけです。おそらく多くの日本人が思っている「イスラムは怖い」と言うイメージ。これも、アメリカの情報加工技術にまんまと洗脳されているからでしょう。第二次世界大戦以降、世界で一番戦争をしているのはどこの国か、世界で一番罪のない一般市民を殺しているのはどこの国か、それは、イラクでも北朝鮮でもなくアメリカなのです。しかもダントツの一位で。

受ける情報の裏にある真実をしっかり見抜くことができる情報リテラシー力は常に意識しておかなければなりませ。

さまざまな言語からの情報を相対的に客観的に読み取っていくことが、はじめの一歩でしょうか。その意味で外国語を学ぶことは大切だと思います。日本語の情報はほとんどがアメリカからの情報の翻訳なので。(もちろん国際問題に関してですが)

さてさて、明日はいよいよ香港です。
楽しみです。でも物価が高いので心配です。。。



今日の家計簿
朝ごはん(パンとオムレツ)     150円
クチトンネル入場料          600円
大統領府入場料           100円
夜ごはん(ベトナム料理とビール) 600円
お土産(絵葉書と切手)       350円
ネカフェ代               200円
飲み物                 200円
フルーツジュース           100円
宿泊費                 300円
____________________
                     2600円             
 

  

Posted by たじぃ at 00:16Comments(4)