2010年07月21日

上海万博 ~青年期の上海と熟年期の東京~

みなさま、こんにちは、たじぃです。

この3連休、上海万博に行って参りました。



連日35度を超える中、50万もの来場者があるそうで、
ほんと、皆様お疲れさまです。
でも中国の人たちは疲れを感じてないようでした。

3年前に留学生という肩書を使って、色々な悪さをしていた上海は、
僕にとって思い入れの深い街だったりします。
そして、圧倒的なパワーを体感できる大好きな街だったりもします。

上海に1年、東京に1年住んでみたけど、
「街が持ってるパワー」は断然上海の勝ちだと思います。
どうも、東京にはパワーを感じれない。

いい言い方をすれば、落ち着いた街だし、
悪い言い方をすれば、閉塞感に苛まれた街とも言える。


街にも成長の過程っていうのがあって、

少年期~青年期~壮年期~熟年期~老年期

の5つに分けられると思ってます。


個人的な独断と偏見でランク付けしてみると、
上海は青年期。まだまだムチャをしたい年頃で、
将来に大きな夢をもってる時期。
いろんな失敗をしながら、少しづつ大人になっていく。

東京は熟年期なんだろうなぁ。
過去の栄光に浸りつつ色々な経験からか安定感を感じる。
だけど、若いパワーは無く「近頃の若い者は~」と揶揄しがちな年頃。


人に成長の過程があるように、街にも成長の過程があるものです。
かつて青年期だった東京も今の上海みたいにパワーにあふれていた街だったのかなぁ、
そんなことを改めて感じた上海旅行でした。








この記事へのコメント
たじいさん♪
お久しぶりです☆鮎です☆
上海にいらっしゃったんですね♪
是非お会いしたかったぁーーーーーー><
またいらしゃった際は是非ご連絡下さい☆☆
東京で就職されてのお話、プライベートでのお話など
お聞きしたいことが山のようにあります♪

上海は青年期かぁ・・・。まさにそうですね。
それもちょっと「俺できんじゃね!?いけんじゃね!?」
って自信をつけ始めて向かう所敵なし!みたいに勢いつきすぎてる
時期ですね♪きっと。
Posted by 鮎身 at 2010年07月22日 02:56
>あゆ


>それもちょっと「俺できんじゃね!?いけんじゃね!?」
そうだね、まさにそんな感じ。

この後、バブル崩壊とかなんかで、挫折するも立ち上がって成長して言ってほしいね。東京はバブル崩壊の挫折以降丸くなりすぎちゃったから(笑)
Posted by たじぃ at 2010年07月22日 09:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
上海万博 ~青年期の上海と熟年期の東京~
    コメント(2)