2008年06月15日

金融リテラシーの育成。

いわゆる水着問題がメディアを騒がせておりましたが、

とりあえず、選手は自由に水着を選べることになり、

事態は収集したようですね。


しかーーしっ!

今日ニュースにあったのですが、

スピード社製の水着は4回着ると破れてしまう可能性があるらしいですね。

特殊な生地のため、耐久性に優れていないのだとか。

スピード社製の水着は従来と比べて、

露出が少なく、見所!?が減ったなぁ。

って思ってたのですが、新たな見所を知ってしまいました。

変なところに期待をもって水泳競技を観戦します。

水の摩擦力を減らすための技術革新は歓迎ですけど、

水着の耐久性向上の技術革新は望んでいない僕の今日の更新♪

=====================

来年から社会人になるわけですが(無事卒業できたら)

実際に働いてる同期は自分の資産運用設計ってどうしてるんだろう、って気になってます。


なんでもかんでも会社が面倒見てくれるところはいいですが、

ウチの会社はそんな終身雇用制の対極にあるような会社なので、

自分で何とかしていかないといけない状況にあるわけです。



退職金なんて10年後にはもらう時が来るだろうし、

保険もほとんど無いし、

住宅手当すら無いですからね。

もう、ビックリだったりします。
内定もらってから知った(笑)


と言うわけで、自分の資産設計も自分で作らなくてはいけません。

ちょっと勉強始めようと思います。



金融商品を扱ってるあるじゃんをかってきて勉強しました。

こう見えて一応FPだから余裕だろう、なんて思ってたら、

昔勉強していたのは、あくまで試験のための勉強で、実社会に活かすだけの知識が無いことに気づき、

それを真摯に受け止め、もう一度勉強を始めます。



初任給が高いよーーって遊びまわってたら
(まぁ、遊びまわる時間は無いだろうけど)

20年後に




自己責任





という、重い4文字が圧し掛かって来そうで怖いです。

金融リテラシーってこれからの社会では必須のスキルだなぁ。

だれか、教えてください☆





ここからはたじぃの読書感想文のコーナーです。



「年収300万円」で有名な経済アナリストの森永卓郎さんの本。

この人の本を読むと、

「お前がいくら年収300万円でも楽しく生きれるって言ったって、
お前は5000万以上稼いでるだろうが!!」

って言いたくなっちゃいます(笑)

10ヶ月前に書かれた本なんだけど、

その当時の経済予測がピタリと当たってて、

さすがだなぁ、って思いました。

森卓さんとは価値観がとても似ているので、

読んでても、内容がすっと入ってきて読みやすかったです。





なんか、こう頭の中をぐちゃぐちゃとかき回されているような感じがする。

なんか、自分が今どこにいるかが分からなく成るような錯覚を起こした。

読むのに体力がいる作品でした。





まったくの期待はずれ。

論点をはずしまくっているように思えた。

まぁ、大量に買い込んだときの一冊なので、

こういうハズレをひくことも想定の範囲内だったので、いいですけどー。


もう一度宮崎をトップ10に!!
投票よろしくお願いします!!














この記事へのコメント
私も、FP目指してるので、いろいろ教えてくださーい(・ω・`*)
Posted by マイハナ at 2008年06月16日 00:06
>まいはな

FPは面白いよん。

これからは必ず必要になる知識だと思う。

金融商品の知識はほとんど忘れてしまったけど、全体の流れくらいなら分かるからね。

がんばってねー。
Posted by たじぃ at 2008年06月16日 11:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
金融リテラシーの育成。
    コメント(2)