2008年01月21日

努力は人を裏切らない

告知

1月26日、車坂公民館(宮大から歩いて8分)で

09年 内定者10連発 交流会

を開催します!


色んな業種の内定者の話を聞くチャンスですので、

ぜひぜひ、参加してくださいね。

メールは

tazzy.jp.glあっとじーめーる.com

です。

前半が、告知のページ化している僕の今日の更新♪

=====================





今日はセンター試験2日目ですね。

受験生の皆さん、お疲れ様でした。



僕が某国立大学一本で、センター試験に臨んだ4年前、

浪人の癖に私立の滑り止めは受けずにいました。



しかし、結果は惨敗。

ギリギリ合格できると思ってたので、相当ショックでした。

巷にあふれる

「努力は人を裏切らない」

という、フレーズを見るたびに

「そんなわけ無いだろ」

って、心の中で吐き捨ててました。


そんなこんなで、浪人時代に考えたことすらなかった

今の宮崎大学にいるわけです。



今日、大学に行ったときにも

某予備校の

「努力は人を裏切らない」

という横断幕を見かけました。



でもそのとき、やっと分かりました。

この横断幕の意味を。


志望大学に落ち、落胆していた僕なりに、

もがいていた1年生。


そして、いろんなことをやりながら、

今ここにいます。


今思うのは、やっぱり努力は裏切っては無かったということ。


確かに、志望大学には合格しなかったけれど、

今、この時代を地方の大学で過ごせたことは、

今後の人生において、非常に意味のあることのような気がします。


地方分権といいながら、税源委譲がうまく進まない今、

「政府は怠慢だー」とか「三位一体改革を見直せー」

なんて、叫ぶのは簡単なことだけど、

じゃあ、実際に僕たちは何をすればいいのだろう、

地方の大学生ができることって何だろう、

ということを、考えることができてる。

まだまだ、実行に移せていないのが反省だけれども。


おそらく、都会の大学に行っていれば、

日本の進む方向性を感じ取れないまま、

卒業していたのかもしれない。


学歴にコンプレックスをもって、

授業が3コマあっても7~8時間勉強してた時期もありました。

目標を達成できなかった事に悔いて、

言葉も通じない外国をフラフラ歩き回ってたこともありました。


そんなのも全部含めて、

やっぱり、宮崎に来て良かったと思います。





「神様、お願いします。これがいい情報なのか悪い情報なのか初めに教えてください。」

by カート・ヴォネガット



僕にとって、大学受験失敗は大学生活の成功だったような気がします。

努力は人を裏切らない、この意味が23年目にしてようやく分かりました。



もう一度宮崎をトップ10に!!
投票よろしくお願いします!!



週2で更新してます。僕の煩悩を108個書き出してます。
108つのぼんのう。

毎週読んだ本を記録しています。年間100冊の予定。
現在、それを余裕で越えるハイペース♪
たじぃーの読書感想文。  

Posted by たじぃ at 00:50Comments(3)