2010年03月07日

意識空間

社会人生活が始まってからまもなく一年がたつんだよね。

この一年で自分はどれだけ成長したのかなぁ、、、と振り返ってみると、
悲しいかな、あんまりその成長したという実感がない。

何でなんだろう、といろいろ考えてきたつもりだけど、よくわからない。
主体性を持ちきれていないのか、勉強不足なのか、根性不足なのか、はたまたその全部なのか。

なんか、言語化できないフラストレーションを抱えながらここまで約1年やってきた。

でも、最近先輩と一緒に言った打ち合わせで、今まで自分の中で腑に落ちきれずにいた理由がわかった。
先輩と自分の言動を客観して見てみると、営業トークとか商品知識とかそんな表面的なことではなく、
そもそものスタンスとして、自分と先輩に大きな違いがあることが分かった。

宮崎、上海時代は自分の人生を自分で切り開いているという感覚があった。
(もちろん幻想かもしれないけれど。)
それは、自分と相手との関係を築いていく中で、同じ目標・未来を共有し、それに向かって一緒にがんばっていこう!という意識を持っていた。そんな関係でいろんなプロジェクトをやれていたので、とても充実感があったし、精神的・体力的にきつくても楽しんでやってこれた。


これまでの約一年の社会人生活を思い返すと、クライアントと自分が同じ目標・未来を共有して、仕事を進めてこれていたかというと必ずしもそうではなかった。というよりむしろそんなケースのほうが稀だったかもしれない。僕は「受注」をもらうことが目標になっており、そんな目標は当然のごとくクライアント様とは共有されない。目の前の数字を達成することが目標になってしまい、クライアント様との関係性、将来の共有はされてなかった。

そういうことに気がつき始めたとき宮崎で尊敬する一人、村岡さんのブログに「ストン」と体内に吸収できた概念があった。


「意識空間」というキーワード。


従来の自分の意識空間は、自分とクライアント様の間に商品があるイメージ。
商品を両方向から対面で見て、議論をしているイメージ。


でも、最近自分の意識空間は、
自分とクライアント様が同じ位置に立っていて、同じ方向から商品を見ている。
そして、その商品の先にある目標・未来を共有しているイメージ。


新しいイメージでいると言動も変わってくる。

クライアント様と対面に向かい、その間に商品がある意識空間で商談をしたときの主語は

「この商品は」

だったのが、


クライアント様の横にたち同じ目標・未来を共有している今の意識空間での主語は

「僕たちは」

に変わる。

驚くほど会話がスムーズになることに気がついた。

振り返ってみたら、クライアント様に信頼されている先輩は会話の中で常に第一人称で話していた。
そもそも、先輩と自分の意識空間の持ちようが違っていたんだなぁ、と発見できた。

このことに気がつかないまま、2年、3年、と仕事をしていても、
知識はついて行くものの、結局ブレークスルーができないまま日々悶々と仕事をしていたかもしれない。

「意識空間」という概念を気づかせてくれた先輩と村岡さんに心から感謝である。




そんな宮崎の村岡さんが東京に来ます!
なんと明日です!宮崎に興味がある方、村岡さんとお話してみたい方、
ぜひお越しくださいませ。要ちぇけら!です。



-----以下告知文------

-----------------------------------------------------------

『くやしいけど、宮崎が好きだ!』って人、必見です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-第2回-
み┃や┃ざ┃き┃わ┃け┃も┃ん┃フ┃ォ┃ー┃ラ┃ム┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
主催:みやざきわけもんフォーラム事務局
------------------------------------------------------------
3月8日(月) 19:30-21:00@市ヶ谷
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「東京におっても、やっぱり宮崎が好きや~!」
「いつか宮崎に戻って仕事してっちゃけど…」
「ところで、今、宮崎ってどうなっちょっと??」

宮崎は好きなんやけど、
東京にいるとなかなか分からないリアルな宮崎事情。

同郷飲みも楽しっちゃけど、
それにプラスして、ちょこっとだけ真面目に
今の宮崎について語ってみらんですか?

「みやざきわけもんフォーラム」は、東京にいる宮崎の者同士で
宮崎について語り合いながら、
宮崎のこれからについて、考えていく場です。

決して、堅苦しいイベントではありません(笑)
宮崎について、皆さんと楽しくセッション出来ればと思って
おりますので、お気軽にご参加いただけばと思います♪

《1》スピーカー紹介
――――――――――――――――――――――――――――――
●村岡 浩司 氏
演題:『宮崎でカッコよく生きる方法』
------------------------------------------------------------
【コメント】
歴史ある地元寿司店のオーナーでありながら、全国区のカフェチェーン
「タリーズコーヒー」を関東、関西での直営店に次いで、FC1号店(九州1号
店)としてオープンさせるなど一見相反するビジネスを両立し、多くの人を巻き込
んで街自体の活性化をも目指してしまう注目の若社長!
そんな村岡さんが宮崎ゆかりの皆様に、宮崎でビジネスをするポイントや
それを通じて街づくりをするポイントを主なテーマとして、ご自身が宮崎で
新しいムーブメントを起してきた経験や将来の宮崎への提言を交えて
独特の切り口で語ります!

【講師プロフィール】
昭和45年、宮崎市に生まれる。宮崎大宮高校を卒業。
高校卒業後に米国に留学し、帰国後、小売卸業(輸入雑貨/アパレル)会社
を設立し、平成11年に有限会社一平に入社、平成16年同社代表取締役に就任。
現在は「一平寿し」のほかに「タリーズコーヒー」のフランチャイズ展開な
ど県内で飲食店舗を経営する一方、街の商店主らが主催するDOまんなかモールの
委員長を務めるなど、宮崎市中心市街地活性化活動に取り組んでいる。
Follow me on twitter! ツイッター気軽にフォローミー!@ippeichan


《2》開催概要
――――――――――――――――――――――――――――――
■日時:3月8日(月) 19:30-21:00
※19:15開場・受付開始

■会場:宮崎県東京ビル
千代田区九段南4-8-2
JR・営団地下鉄有楽町線・都営地下鉄新宿線市ヶ谷駅下車徒歩約5分

■参加費:500円

■参加対象者:宮崎県出身者または、宮崎LOVEな皆さま

【タイムライン】
19:30-20:30 村岡浩司氏講演
20:30-21:00 質疑応答タイム

21:30からは、第2部として、飲み会を企画しております♪
飲み会は別途3500円程度かかります。


《3》主催団体について
――――――――――――――――――――――――――――――
~『みやざきわけもんフォーラム事務局』~

「みやざきわけもんフォーラム」は社会人や大学生約15名程の
宮崎へのアツい想いのあるメンバーが事務局となって運営しています。
現在メンバー募集中!
ご興味のある方は、気軽にコチラ(m.wakemonbu@gmail.com)まで
お問い合わせください♪


《4》申込み方法
――――――――――――――――――――――――――――――
下記、申し込みフォーマットに必要事項をご記入の上、
メールにてお申し込みください。

・送り先:m.wakemonbu@gmail.com
・件 名:「みやざきわけもんフォーラム」参加希望

---------------申し込みフォーマット---------------
ご所属:
お名前:
出身地:
メールアドレス:
電話番号:
第2部出欠: 参加する・参加しない
------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ先】
みやざきわけもんフォーラム事務局(担当:桑畑)
E-mail :m.wakemonbu@gmail.com
Tel :090-5280-2336
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

Posted by たじぃ at 17:57Comments(0)