2009年03月15日

世界最高の金融商品

今日はホワイトデーですね☆

最近あまりに暇なので、スタバでコーヒーを飲んでいたら、

隣に座った女性3人組(推定25~28歳)が、

「ホワイトデーのお返しは7倍くらいが相場よね。出来るだけお金持ってて、気が弱そうな男が狙い目よ。」

って、おしゃべりしてました。





















女って怖っ!!!!!










このゼロ金利政策とか、世界同時金融危機とか言われてる中、7倍なんて、とても景気がいい話でして。



例えばですよ。

宮崎銀行の普通預金。

宮銀の普通預金の金利って0・04%なわけです。




次に日本政府イチ押しの金融商品、個人向け国債。

こちらは結構上がって、次回4月発行の利率が0.5%。





他には、一昔前話題になっていた豪ドルでの外貨預金。

こちらの金利が、2.5%(金融危機で暴落してるな。。。)






金利なんて、所詮はこんなもんなんですよ。




しかし。

しかしですよ!!


このバレンタインに男性陣に対して義理チョコを投資をしている、女性はかなりの利回りを得ているわけです。

しかも、気の弱いお金持ってる男性にピンポイントで投資しているしたたかな女性(スタバの3人組みたいな)と言うのは、暴利をむさぼっているといっても過言ではないのです。



ちょっとここで、彼女たちがこのバレンタイン&ホワイトデーで稼いだであろう利回りを計算してみます。




興味のある人、と言うより、こんな何の生産性も無いことにお付き合いいただける残念な方はこれ以降も読み進めてくださいませ。


金利の計算とは

金利=(最終的に得たお金-投資したお金)/投資したお金×100
※ただしここでは単利計算

で、求められます。

ただし、これは期間が1年であることが前提なのです。

ここがポイント!

もし、1年より短い場合は、調整しなければなりません。


でわ、早速したたか女性の利回り=金利を求めてみましょう!


仮に、この女性が1000円をバレンタインデーに投資したとします。

この女性は7倍返しが相場と言っているので、一か月後のホワイトデーに7000円のリターンがあるでしょう。

7000円-1000円=6000円がもうかるわけです。

つまりこれを1年に直すと、6000円×12ヵ月=72000円を受けとることになります。
(※バレンタインは1年に1回の神聖な行事だ!っという最もなご指摘はここでは無視)


よし、ここで



金利=(最終的に得たお金-投資したお金)/投資したお金×100



に数字をあてはめていきます。


最終的に得たお金→72000円
投資したお金→1000円


計算の結果、金利7200%!!





結論。

現代社会においてもっとも利回りのいい金融商品は、

気の弱そうでお金持ってる男に「ホワイトデーよろしくね。」と伝えてチョコを渡すこと。

に決定しました。





ファイナンシャルプランナーの知識はもっと他のところで活かすべきだと、

自分でも気が付いてます。










そんな女性に狙われたあなたはここをクリック。


  

Posted by たじぃ at 01:21Comments(5)